lazy diary

統計とその周辺

尤度比検定、Wald検定、Score検定の着目する点

この3つ検定統計量が違うだけで結局何が違うんだと思ったのでメモ。 概要 ・前提知識 以下、パラメータの次元は1次元としておきます。簡単に定式化しておきます。 独立な標本としておきます。この標本から得られる最尤推定量(以下、MLEとします)をとしまし…

統計検定1級に合格しました

合格したので感想を。合格した勉強法の1例として参考になれば。 2018年11月下旬に統計検定1級を受験して統計数理と統計応用(理工学を選択)の両方に合格しました。以下、その受験記です。 *1 背景 自分のことを少しだけ書きます。数学専攻の大学生です。と…

非線形SVMによる分類

参考書はこちら多変量解析入門――線形から非線形へ作者: 小西貞則出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 347回この商品を含むブログ (9件) を見るハードマージンSVM、ソフトマージンSVMと続いて…

ソフトマージンSVMによる分類

参考書はこちら多変量解析入門――線形から非線形へ作者: 小西貞則出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 347回この商品を含むブログ (9件) を見る前回はハードマージンSVMを実装しました。今回は…

ハードマージンSVMによる分類

参考書はこちら多変量解析入門――線形から非線形へ作者: 小西貞則出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 347回この商品を含むブログ (9件) を見る今回はハードマージンSVMというものを実装します…

XORのようなデータを非線形ロジスティック回帰で分類する

参考書は相変わらずこちら多変量解析入門――線形から非線形へ作者: 小西貞則出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 347回この商品を含むブログ (9件) を見る今回は、基底関数展開を利用した非線…

基底関数展開を使った非線形回帰

参考書はこちら多変量解析入門――線形から非線形へ作者: 小西貞則出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 347回この商品を含むブログ (9件) を見るこの第3章非線形回帰モデルの内容です。今回は基…

僕の図書館(2019/09/20更新)

ちゃんと読んだもの一覧 Python ・Python学習講座~PythonエンジニアによるPython3学習支援サイト~ これで十分。あとは公式のドキュメントを読む。 PythonエンジニアによるPython3学習サイト ・【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデー…

統計検定2級に合格しました

合格したので感想を。 *1 統計検定とは www.toukei-kentei.jp そもそも統計検定って何?って方もいると思うのでザックリと説明を。 「統計検定」とは、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。 データに基づいて客観的に判断し、科学的に問題…

Coursera:Machine Learningを受講しました

機械学習を勉強している人ならどこかで聞いたことはあるであろう(たぶん?) あの有名なAndrew Ng先生のMachine Learningを受講しました。 www.coursera.org何を学んだのかの振り返りの意味も込めて、この記事を書いていきます。 1.受講動機 機械学習をざ…